製作事例

一戸建てリフォームVol.5リビングボード

一戸建てリフォームVol.5リビングボード

一戸建てリフォームVol.1ダイニングテーブル&チェアはこちら

一戸建てリフォームVol.2ダイニングボードはこちら

一戸建てリフォームVol.3ソファはこちら

一戸建てリフォームVol.4サイドテーブルはこちら

幅:160cm 奥行:45cm 高さ:70cm
樹種:タモ材
塗装:ラッカー
カラー:ボディ ナチュラル 引出し ライトブラウン
棚板:4枚

一戸建てリフォーム リビングダイニングルーム「リビングボード」をご紹介します。

お客様のリビングボードの用途は、ソファに座ってテレビを見るテレビ台と収納を兼ね備えることです。
テレビボードの高さは一般的に40~55cmですが70cmに設定しました。

ソファの座面が硬めで沈み込みが少ない、テレビまでの距離が長い、収納力のあるボードとしても使いたい、といった要因で高さ70cmとなりました。

マイデザインオリジナル 「リビングボードA-03タイプ」を変更してご購入いただきました。
「オーダーする」「マイデザイン料金シュミレーション」をご覧ください。
デザイン図面は家具デザイン図面のリビングボードをご覧ください。

リビングボードのデザイン図面
デザイン図面を見る

マイデザインではテレビボード兼用のリビングボードを選ばれるお客様が多くいらっしゃいます。最も多い高さは55~70cmです。
マイデザインオリジナルリビングボードA-03は高さ70cmで、空間のある脚は高さ20cmありますので、台輪5cmに変更すると高さは55cmになります。
全て一点生産をしていますのでサイズ仕様はお客様が自由にご指定できます。

リビングダイニングルームの使用樹種はダイニングテーブルがタモ無垢材ソープフィニッシュ(ナチュラル液体石鹸塗装)、キャビネットはナラ材うづくりラッカー塗装、そしてリビングボードはタモ材ラッカー塗装です。

ナチュラルの綺麗な木材を使い、多種類の塗装、カラー仕上げをしていますので、ナチュラルコーディネィトの参考に大変役立つと思います。
リビングボードは展示品のチェストと製作事例をご覧になりボディと引出しのカラー配色を決めています。

リビングボード

両左右の扉は引戸で使いやすく、扉下にはレールを付けず上部で扉を吊っています。
扉を開けた時に内部がスッキリして見え、開け閉めもスムーズです。

リビングボードの内部

引出し前板、前面の主要材、取手は無垢材を使用しています。
もちろんボディを支え続ける脚も無垢材です。
ボディ底裏板も仕上げは表同様にしていますので、バランスを一定に保ちいつまでも安心してご使用になれます。

ダイニングボードの底面

配線コード孔は両左右に、お客様が使いやすい場所に 2箇所設置しています。

リビングボードの配線コード孔

お問い合わせ

ご希望の素材や仕上げなどを入力すると、
オーダー時の大まかな金額を見ることができます

料金シミュレーションはこちら

オーダーメイドに関するご相談や来店予約など、
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

関連記事一覧