製作事例

書棚デスクユニット

  • 幅: 奥行: 高さ:
  • 樹種:ウォルナット
  • 塗装:オイル塗装
  • カラー:

ライフスタイルに合わせられる自由度・グレード高い新築マンションをご購入のお客様です。
リビングルームと一体感を持つ書斎に、ご家族の快適な知的空間として書棚デスクユニットをおつくりになられました。
ご依頼のポイントは、ご主人が書籍収納&パソコンデスク/配線スッキリ、奥様はソーイング収納と作業デスク、そしてお子様はご両親と一緒に気軽に触れて使えるデスク、です。
また奥様からは照明を入れてインテリアディスプレイを楽しみたい、ともおっしゃっていました。
ご家族がリラックスできていい時間を過ごせそうですね。

家具の上質なつくりを表現するのに、パーツで組み立てるのではなく、できるだけ家具としてつくり上げてからお客様宅で組み上げる方法を選択しました。
書棚は4ユニット、デスクは2ユニットで合計6ユニットをジョイントしています。
もちろん天井や壁の隙間も最小にし、同材で埋めて一面に見えるようにしています。
天井梁やカーテンボックスなどがあり複雑なので、微差の少ない精度高い家具ユニットとしないとジョイントができませんので、全てが前準備で決まります。
お客様のご要望を、弊社デザイナーがデザインを図面化し、お客様にご納得いくまでデザイン図面を修正していきます。デザイン、サイズ、使いやすさ、仕様、上質感等々です。
ご納得いただきましたらいよいよご契約です。
次に工場で製作するための図面をつくります。
製作図面は専門的な用語もありますので、デザイン図面と違いがある場合だけご確認をいただきます。よくあるケースは、強度を保つのに一部を変更せざるを得ないことなどです。
弊社はシンプルなデザインの中にディティールにこだわり上質感を醸し出していますので、工場現場とのやりとりはお互い厳しくならざるを得ないことも多々発生しています。
いい製品をつくり上げるには必要不可欠なことと言えます。

複雑な天井梁やカーテンボックスなどを活かして立体的に見えるよう工夫しました。
配線コードはデスク裏面からみえないようにし、両サイドにスマートなスライド2ヶ口コンセントを設置しました。

樹種は全体環境からウォルナットを選び、塗装は経年変化で濡れ色になっていくオイル塗装としました。

当日の納品から設置施工は、旭川工場から朝9時にお客様宅に直送してから始まります。
設置施工は家具も製作できる熟知・熟練の施工者です。
お客様からお話しをいただいてから3ヶ月以上にもなりましたが、でき上がるまでお客様が経緯を楽しめる工程を逐次ご報告しますので、あっという間の期間で短く感じられたと思います。

上質なマイデザインのオーダー家具は下記のように取り組んでいます。
・お客様のご要望をしっかりと承れるコーディネーター
・国内外の豊富なインテリア情報を持ち、生活感を備えた表現力のあるデザイナー
・国内外の適材適所で選択した工場
・対応力のある関東自社配送体制(一部除く)
・熟知・熟練の施工者
・きめ細かなメンテナンス体制

デザイン図面はこちら
製作図面はこちら

お問い合わせ

ご希望の素材や仕上げなどを入力すると、
オーダー時の大まかな金額を見ることができます

料金シミュレーションはこちら

オーダーメイドに関するご相談や来店予約など、
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

関連記事一覧