製作事例

マンションのベランダリフォーム

バルコニーのご提案

都心の閑静な住宅地にお住まいのお客様からリフォーム全般にわたりご依頼をいただきました。
おつきあいをいただいたのは、1脚のダイニングチェアの座面張り替えが始まりです。
それから数年にわたりクッション、カーテン、テーブルなどをオーダーメイドでご注文をいただいています。
20年近くお住まいのマンション全室のリフォームを半年かけて計画をされ、10ヶ月を要して順次実施されます。
今回は「マンションのベランダリフォーム」をご紹介します。

マンションのベランダからの眺めは、個性的な住宅が立ち並び、木々のグリーンが目に優しく入ってきます。
住宅街の周りにはデザイナーファッションやアクセサリーそして世界のグルメを楽しめる大人の街並みがあります。
長さ7m以上ある南向きのベランダは高層ビルに遮られることはなく、太陽の動きがよくわかるほどの眺望です。
ベランダからの景観を活かしたインテリア空間にしたいと考えていらっしゃることをお聞きし、ご提案をさせていただきました。
3,7m無垢材一枚板を2枚使い、カウンターテーブルとして設置しました。
エレベーターに入らないので、もったいないですがそれぞれ2分割にしています。
イタリアから取り寄せたカウンターチェアで、ランチや日が暮れてからはワインを楽しんでいるそうです。

奥のコーナーは壁に横桟を入れて木製ベンチをつくりました。
デザインと質感がお気に入りの輸入生地を選択され、ベンチソファにしています。
もちろん生地、中芯クッションは雨対応になっいます。
囲まれ感がありゆっくりと落ち着いて読書ができる居心地のいい特別な空間となっているそうです。

ベランダ続きのリビングルームは上質なモダンスタイルなので、床は当初タイルを考えていましたが、裸足が気持ちが良いウッドデッキにしました。
モダンな雰囲気を取り入れるのに、床はブラックウォルナットカラーにしています。

直射日光や雨風など外の自然環境にに耐えられるよう、木材、ソファ生地、塗装、の選定とつくりはいろいろと工夫吟味をしています。
木材はカナダ産ウェスタンレッドシダーで、ヒノキ科に属する針葉樹です。
湿気や腐朽に対する耐久性を持つので屋外木材として大変優れています。
低密度で空気を多く含むため断熱性が高く、夏は涼しく冬は暖かく保つことができます。
またテーブルカウンター、床材が太陽熱、外音を吸収してくれます。
「リビングルームから聞こえる外音が今までより遮られているようです」とおっしゃっています。

after(屋外用ナチュラル塗装済み)
before(塗装前)

なんと言ってもベランダは自然の影響を直接受けます。
木材は全て無垢材を使用していますので、反り、ひび割れ、焼けの心配は大いにあります。
使用木材は十分に乾燥をし、含水率を考慮してはいますが自然の力は偉大です。
自然を味方にしなが気楽に使いこなし、素材の持っている特徴に寄り添いながら経年変化を楽しんではいかがでしょうでしょうか。
それにはもちろんお手入れが大事です。
ちょっとした傷や汚れは無垢材なのでサンドペーパーを使って何度でも削ってもいいです。
日常では乾拭き、絞った布拭き、薄めた中性洗剤布拭きです。
さらに安全のために時期を見てメンテナンスを施工者がしていきます。

家にいる時間が増えて家の内外を充実させようとする方々が増えています。
大掛かりな変更でなくてもコンパクトなベランダを知恵と工夫で面白くつくり変えてみませんか。
マイデザインはお客様が「自分でデザインする生活」をサポートします。

お問い合わせ

ご希望の素材や仕上げなどを入力すると、
オーダー時の大まかな金額を見ることができます

価格シミュレーション 
 オンラインショップはこちら

オーダーに関するご相談やご来店予約、
Zoomお打ち合わせなどお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

関連記事一覧