製作事例

【追加製作】歴史とモダンが融合したベーカリーカフェ:テーブル&ソファVol.8

Vol.1はこちら   Vol.2はこちら   Vol.3はこちら   Vol.4はこちら   Vol.5はこちら   Vol.6はこちら  Vol.7はこちら

【収納BOX】
幅:135,4cm 奥行:32,8cm 高さ:140cm
樹種(本体):ホワイトアッシュ材
素材(天板):人造大理石
塗装(本体):ウレタン塗装
カラー(本体):ブラック
仕上げ(本体):うづくり

ベーカリーカフェは開店して半年が経ち、地元のファンの方々や噂を耳にした初めてのお客様が多数ご来店いただいています。
美味しいパンや洋菓子を持ち帰られたり、古民家インテリア空間でのんびりとカフェタイムを楽しんでいらっしゃいます。
今回は店舗内に置く用度品を収納するBOXをご注文いただきました。
初回に製作をした洋菓子をのせている陳列棚に合わせてデザインは統一しています。

本体BOXは木目の綺麗なホワイトアッシュ材を使いブラックカラーのうづくり※1で仕上げています。
天板は人造大理石※2を使用しています。

※1うづくり仕上げ
天板の表面を加工し素材感を楽しみながらアンティークの風合いを醸し出しだしています。
加工しやすい木材の柔らかい部分を削ぎ落とし、木目を浮き上がらせ木材の美しさと風合いを強調する加工です。

※2人造大理石
テラゾーとも呼ばれ、天然の大理石などを細かく砕き、セメントや樹脂で固めた半人工素材。
ベーカリーカフェでは全体がブラックカラーで、木目部分にホワイトカラーが出ています。

「ベーカリーカフェご紹介」
横須賀の城跡に位置する古民家。
代々この地を守り、移りゆく景観を見守りながら2019年に新しく生まれ変わることとなりました。

オーナーは、熟練のパン職人。
幼少の頃より、この自然に触れてこられました。
自身のライフスタイルを楽しみながら、ネクストステップとして、この土地にベーカリーカフェを移転することになり、建築資材を吟味しながら丁寧に改築を進められてきました。

cafeにはウオルナットとダークグレーを基調とし、ゴールドのメタルやイタリア製のライトをスタイリングし、古民家の梁とのコーディネィト。
相反するマテリアルが、調和して心地の良い穏やかな空間を作り出しました。

今にも窯からパンの香りが漂ってきそうな雰囲気と、山から見下ろす借景は、大人の集う至高のひと時を味わえることでしょう。

Vol.1はこちら   Vol.2はこちら   Vol.3はこちら   Vol.4はこちら   Vol.5はこちら   Vol.6はこちら  Vol.7はこちら

お問い合わせ

ご希望の素材や仕上げなどを入力すると、
オーダー時の大まかな金額を見ることができます

価格シミュレーション 
 オンラインショップはこちら

オーダーに関するご相談やご来店予約、
Zoomお打ち合わせなどお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

関連記事一覧