素材の詳細

マイデザインは国内森林資源保護の観点からkonara oak コナラ(小楢)をおすすめしています。
画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

konara oak コナラ(小楢)

自然の林に人の手を加えてできた雑木林の代表樹種国産コナラはブナ科コナラ属の落葉性広葉高木です。
同じコナラ属に国産ミズナラがあり大楢と呼ばれます。
コナラとミズナラは似ていますがミズナラに比べ小さいのでコナラと呼ばれています。
コナラの材質は、環孔材(導管の分布が年輪に沿って木目がはっきりと表れる)で材の組織は
ミズナラとほぼ同じです。ミズナラよりも加工がしにくいことがありますが重く硬いのが特徴です。
マイデザインの使用しているコナラは国内森林資源を適正に育成、循環するのに伐採した樹種です。

oak ナラ(楢)

オークはブナ科コナラ属の植物の総称です。オークの落葉樹をナラ(楢)と呼び常緑樹がカシ(樫)です。
(国産ナラはミズナラとも呼ばれています)
柾目面には虎斑(トラフ)という虎皮に似た模様が有り珍重されています。
木質は重厚で硬く加工に手間がかかり、また水分を多く含んでいるため乾燥に時間もかかるぶん、耐久性に優れ
長く愛着を持てる素材です。木目が繊細なので優しさを感じる仕上がりになりいつの時代でも変わらぬ人気です。

ash タモ

タモはモクセイ科トネリコ属の落葉性広葉高木です。
国産は少なく中国産や北米産のホワイトアッシュをタモ材として呼んでいます。
心材部分は褐色、辺材部分は淡い黄白色で使い方により表情が変わります。
材質は硬く加工をしやすく木目が美しいので多くの家具に使われています。

birch カバ

カバはカバノキ科カバノキ属の落葉性広葉高木で多くは北海道を中心に分布しますが年々は減少しています。
淡いピンクカラーの緻密な肌目と上品な風合いはカバの特徴であり人気の高い理由です。
重硬でしなやかさを持ち合わせているので加工しやすくさまざまなインテリアに使われています。
柾目取りは幅を広く取りにくいため、板目との使い勝手で表情を楽しみ、カバを大切に使っていくことも必用なことです。

black walnut ブラックウオルナット

クルミ科クルミ属の落葉性広葉高木でアメリカ東部やカナダなどが主な産地です。
心材カラーはは上品なチョコレートから紫赤・黒で、一様でない縞状の模様で辺材は淡色です。
無塗装でも艶のある美しい表情をしています。
材質の特徴は乾燥後の伸縮が少なく割れにくく耐久性に富んでいます。また優れた加工性を持っています。
世界的に人気の高い銘木として位置づけられています。

PAGE TOP